メニュー

院長ブログ

かぜ薬について その2(2016.07.18更新)
太子町に小児科を開業して改めて気づいたことの一つとして、こどもの病気を診て下さる小児科専門でない先生方が地域に沢山おられることがあります。もともと小児科専門医の少ない地域ですから(2016年7月現在、… ▼続きを読む

かぜ薬について(2016.03.24更新)
以前からかぜ薬の一つとして使用されてきた、「リゾチーム塩酸塩」(商品名:ノイチーム、レフトーゼ等)が発売中止になりました。小児科での使用頻度は高くありませんが、慢性副鼻腔炎(ちくのう)や痰の切れにくい… ▼続きを読む

抗生剤の処方について(2016.01.12更新)
「風邪に抗生剤が効かない」ということは、ご存知の方も多いと思います。 あらためて説明をさせて頂くと、感染症の原因は細菌(溶連菌、肺炎球菌など)、ウイルス(インフルエンザウイルス、ノロウイルスなど)、… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME